車庫証明の取り方

月極駐車場の契約方法とは

短期契約の月極駐車場の車庫証明

車庫証明を取得するにあたって、保管場所として申請をする場所が、月極駐車場などの他人の土地である場合には、土地の所有者または委託を受けて管理している会社から使用承諾証明書を発行してもらい、これを申請書に添付して警察署に提出しなければなりません。これは、自動車保管場所法の施行令のなかで、自動車の持ち主にその保管場所の土地を使用する権原があることが条件とされているためです。もしもごく短期の借地契約をしている場合には、この使用権原が確保されているかどうかという面で問題が生じる可能性があります。各都道府県警の通達によれば、原則的には保管場所の借地期間が1年以上、月極駐車場の場合には1か月以上というのがめやすになっています。

短期で車庫証明が欲しい際の工夫

月極駐車場の契約をするには車庫証明が必要ですが、基本的に1年以上の契約が前提にならないと証明が発行されません。これは駐車場と車両の使用場所を分離して都道府県の条例規制を逃れるといった事を避ける為に、法律上の規定がある為です。その為、短期で月極駐車場を契約したい場合には少々工夫が必要となります。方法としては主に2つ考えられ、1つは後に長期契約で別の駐車場を借りる事を前提にしてそれまでの繋ぎとし、所轄の警察と交渉する方法が考えられます。もう1つは契約は1年で結び、利用したい期間が過ぎた時点で解約する方法です。この場合、違約金等の負担が少ないところを選ぶといった事がポイントとなります。

月極駐車場の契約情報

新着情報

↑PAGE TOP

Copyright © 月極駐車場の契約方法とは. All rights reserved.